2019年2月15日金曜日

as you may recall

「意味」あなたは覚えているかもしれないですが。あなたは思い出すかもしれないですが。

※今日の英語,けっこう使います.

as I recallであれば「私の記憶では」という意味になります.

「英会話例文」
As you may recall, we met ten years ago in New York.「あなたは覚えているかもしれないですが,私達は10年前にニューヨークで会っているんです。」

2019年2月14日木曜日

Lucky me.

「意味」私,ついてる!ラッキー!

※今日の英語,自分に何か良いことがあった時はこの一言.

良くないことがあった時にも,皮肉でLucky me.という場合があります.

以前紹介した

Lucky you!「君はついてるよ!」


は相手に良いことがあった時に使います.

「英会話例文」
Lucky me. I found what I wanted「ラッキー!欲しい物が見つかったわ。」

2019年2月13日水曜日

I don't have all day.

「意味」急いでやってよ。くずくずするなよ。

※今日の英語,相手を急かせるフレーズです.

自分は急いでいるので,相手にあることを早くやって欲しい,と言う時に使います.

以前紹介した完了形の

I haven't got all day.

も同様の意味で使います.

「英語例文」
Hurry up. I don't have all day. 「急いで。くずくずしないで。」

2019年2月12日火曜日

This is where it's at.

「意味」やっぱりこれが一番でしょ.

※今日の英語,where it's atで「とても良い、わくわくする、あるいはファッショナブルな状況,場所や物事」という意味で使います.

古い砕けた言い方ですが,今でも使います.

Thisは以下の例文のように,他にかえて使うことができます.

「英語例文」
I love Boston, but New York is where it's at. 「ボストンは好きだけど,やっぱりニューヨークが一番でしょ。」

2019年2月11日月曜日

Rise and shine!

「意味」(元気よく)起きて!

※今日の英語,朝,寝ている人を起こす時のフレーズ.

riseは「起きる」,shineは「輝く」なので,Rise and shine.は「起きて輝いて」ということで,起きて元気な姿を見せてほしいという気持ちが込められています.

(It's) time to rise and shine.と言えば,「起きる時間よ」ですね.

「英語例文」
Rise and shine! It's time to go to work. 「起きて!仕事に行く時間よ。」

2019年2月8日金曜日

There is no "I" in team.

「意味」チームワークが重要だ。個人ではなくチームのニーズや利益に焦点を当てて行動すべきだ。

※今日の英語,「team(チーム)という言葉にはI(私)の字はない」ということで,上記のような意味になります.

チームプレイの重要性を説くための常套句として使われています.

「英語例文」
There is no “I” in team, so don't fool yourself into believing you can do this by yourself. 「チームワークが重要だ。だから,自分でこれをできると信じて自分をごまかしてはいけない。」

2019年2月7日木曜日

The odds are (that) ....; Odds are (that) ....

「意味」おそらく....だろう。

※今日の英語,oddsは「勝ち目」や「可能性」,「確率」の意味があります.

that ...の部分はthat節で,thatは省略する場合が多いです.

「英語例文」
The odds are he will fail. 「たぶん彼は失敗するでしょう。」